3日間で背中の脂肪を落とす!背中に脂肪がつく原因と対処法は?

ダイエット

背中の脂肪はみっともない!今すぐにでも背中痩せしたい方必見!最短3日でスッキリ背中を目指しましょう。背中に脂肪がつく原因とダイエット方法をご紹介いたします。

 

自分の背中の脂肪に気づいた

鏡などで自分の背中に脂肪がついていることを、知った時は本当にショックをうけますよね..
さらに人から指摘された時にはもぅ…

私の場合は、キッチンで洗い物をしている時に、父に「背中丸いよ」って言われて気にするようになりました。

女性は特にブラジャーなどから脂肪がはみ出るとかなり目に付きますよね

今回はすでに背中に脂肪がついてしまったとき、それを落とすにはどうすれば良いのかをご紹介致します!

 

背中に脂肪がつく原因3つ

1. 運動不足

 

運動不足だと背中だけではなく、他にも脂肪がついてしまいますよね。

筋力も低下してしまうため、基礎代謝量が下がり、太りやすい体質になってしまいます。

背中を伸ばすストレッチや、普段使わない背中の筋肉を動かすエクササイズをするだけでも脂肪はつきにくくなります。

運動は欠かさずするべきです!今回は簡単にできるエクササイズ方法もご紹介します♪

2. 姿勢が悪い

常に猫背や反り腰のような、姿勢の悪い人は、とくに背中に脂肪がつきやすいので気をつけましょう。

まずは自分の姿勢を見直してみましょう。

猫背や反り腰の方は血行が悪くなり、脂肪がどんどん蓄積してしまいます。

背中を伸ばすストレッチをして、血行を良くしてあげれば、脂肪も燃焼しやすくなりますよ!

 

3. 加齢

年とともに代謝も下がっていき、太りやすい体質になってしまいます。

背中にも脂肪がつきやすくなると言われているので、背中のケアを欠かさず行いましょう!




背中痩せの筋トレ!?驚きの効果とは?

今流行りの置き換えダイエットなどの、食事制限だけのダイエットでは、体重は減っても、背中についた脂肪は落とすことはなかなかむずかしいです

そこで、トレーニングをすることを強くオススメします。

痩せやすい体質に

背中の筋肉は体の中でも最も大きな筋肉なので、鍛えることで基礎代謝量がUPして、痩せやすい体質になれます!

背中痩せはもちろんですが、全身シュッと引き締まるので見た目がガラッと変わります。

姿勢が良くなる

背中に筋肉がついていると、猫背になることは少ないです。

例えば、水泳の選手を思い浮かべてみてください。水泳をすると背中の筋肉が鍛えられるため猫背の人がいないはずです。

姿勢がいいと、自然とかっこよく見えますよね。

肩こり解消

猫背などにより、背中まわりの筋肉が固まると、血行が悪くなり頭痛や、肩こりになってしまいます。

背中のエクササイズをすると、かたくなった筋肉がほぐれて血行がよくなります。

 

3日で変わる!背中痩せのエクササイズ方法!

 

タオルエクササイズ

引用:https://www.youtube.com/watch?v=9N6FPKsGIKE

1. タオルを両手でもち、バンザイします
2. 肘を横腹につけるように脇をしめましょう
3. 肩甲骨が動いていることを意識しながら再びバンザイの状態になります。
4. この動きをゆっくりと15回繰り返しましょう

15回を1日に3セット行いましょう!

肩回し体操

引用:https://www.youtube.com/watch?v=Al9x9dPYbBI

1. 足幅をこしはば程度に開いて、両手を肩に乗せましょう
2. あとはグルグルと回すだけです

肩甲骨を動かすことを意識しましょう。この運動は時間のある時にちょくちょく行うとより血行がよくなり効果UPしますよ。

 

ストレッチポール

引用:https://www.youtube.com/watch?v=hrCtYEjdQVI

最後にアイテムを使用したエクササイズ方法もご紹介させていただきます。

1. ストレッチポールの上に仰向けになります
2. 両膝を90度に曲げて、足裏はピッタリ床にくっつけておきましょう
3. 肩の力を抜いて、手をカラダの横に楽につきます
4. 手のひらは天井を向いていても、床を向いていてもどちらでも構いません
5. 手のひらで円を描くようにしましょう
6. 肩の付け根から動かすとより効果的です

15回くるくる回したら反対周りもしましょう!

 

 

最短で背中痩せをしたい方はコレにチャレンジ!

先ほどご紹介させていただいた、お家でできるエクササイズとプラスして行うとより早く結果が期待できます。

1. 水泳

背中を使う運動といえば、水泳ですよね。
ゆっくりでもいいのでクロールなど腕を大きく使う運動を水の中で行うとかなり効果的です!

2. ランニング

ウォーキングでもかまいません。腕を振って取り組みましょう!

肩甲骨のまわりには褐色脂肪細胞といい、脂肪を燃焼させる細胞があります。その細胞を運動することで刺激して痩せやすい体質になりましょう!

 

背中が魅力的な女性は美しい

 

やはりどんなに顔が綺麗でも、素敵な服を着ても背中がたるんでいると全てが台無しになります。背中に脂肪をつけないようにするには、毎日のこのようなちょっとした気遣いが1番大切です。

  • ・姿勢を正す
    ・歩く時に腕を振る
    ・お風呂あがりにタオルエクササイズ
    ・寝る前にストレッチポール
  • コレだけでも背中は刺激されてスッキリしてきます。忙しくてもできるのでぜひチャレンジしてみてください!最後までおよみいただき、ありがとうございます。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。