ストレッチポール

ストレッチポールで下半身ダイエットの方法3選【トレーナー伝授】

stretchpaul7

ストレッチポールを使用して下半身痩せを成功させたい方も多いのではないでしょうか?

横になったまま行ることができるストレッチポールでボディメイクを成功できたら本当に楽ですよね。

本記事では、ストレッチポールで下半身ダイエットを成功させる方法をご紹介します!

この記事を見ながらさっそくストレッチポールを使って美ボディ作りに励んでくださいね。

ストレッチポールで下半身ダイエットはできるの?期間はどのぐらいかかる?

そもそもストレッチポールを使って下半身ダイエットは成功するのでしょうか?

結論から言うと、ストレッチポールで下半身ダイエットは成功できます。

ですが、ストレッチポールの上で

  • コロコロ転がるだけ
  • 寝ながらダイエット
  • 好きなものを存分に食べる

など、楽してダイエットは不可能だと言えます。

あなたがもし、劇的に下半身痩せを成功させたいのであればこの記事をご覧ください。

楽して痩せる方法を探している方にはこの記事はおすすめできません。

そして、ストレッチポールを使用して下半身を細くするには、最低でも3か月はかかります。

もちろん、ストレッチポールと並行して食事管理や有酸素運動ができればもっと早く結果がでます。

ストレッチポールで下半身ダイエットを成功させる3つの方法

stretchpauldiet

ストレッチポールは、ストレッチを行うためのアイテムなのでゆったりとエクササイズを行うイメージがありますよね。

ですが、ここではちょっとだけハードな筋トレをご紹介します。

これを実践すれば、太ももの内側、お尻など女性の気になるパーツをワンランクアップさせることができます。

どれか一つだけに取り組むのではなく①~③全てを2日に1回必ず行うようにしましょう!

①キュッと上向きのお尻を作る「ヒップリフト」

stretchpauldiet1
  • お尻が垂れている
  • お尻が大きい
  • 女性らしさがない…

など、お尻がコンプレックスな方も多いかと思います。

そのような方は、ストレッチポールを使用したエクササイズが有効ですよ。

ヒップリフト
  1. 仰向けに横になりましょう。
  2. ストレッチポールに足の裏をくっつけるように乗せてください。
  3. 両手を胸の前で交差します。
  4. お尻を床から浮かせて頭~膝までを1本の棒のような状態にしてください。
  5. そのまま30秒間キープします。
  6. ゆっくりとお尻を床に下ろして終了です。

30秒間キープが終わったら20秒~30秒間休憩して再び3セット繰り返します。

トータルで30秒×3セット(90秒)こなすことになります。

一気に90秒まとめてやってしまうと、トレーニングフォームが崩れたり腰に負担がかかったりするので必ず3セットに分けて行うことがポイントです。

  • お腹とお尻にギュッと力を入れることで綺麗なフォームを保てます。
  • 鼻から息を吸ってお腹を大きく膨らませましょう。次に口から細く長く息をはいてお腹をペタンコにへこませます。
  • 肩の力を抜いて行いましょう。

②代謝を上げる「ストレッチポールレッグランジ」

stretchpauldiet2

レッグランジは、ふくらはぎ・太もも・お尻まで下半身を全体的に鍛え上げることができます。

そのため、筋肉量が増えて代謝があがるので痩せやすい体質へと改善されます。

キュッと引き締まった足が手に入るだけでなく、痩せやす体質に改善されるので痩せたい人にオススメです。

ストレッチポールレッグランジ
  • 脚幅を腰幅程度に開いて立ちます。
  • 右足をストレッチポールに乗せてください。
  • 左の足を一歩後ろに下げます。
  • つま先、ひざ、おへそを正面に向けましょう。
  • そのまま左ひざを曲げて、ギリギリ床に付かないところでストップ。
  • ゆっくりと膝を伸ばしてください。
  • この膝の曲げ伸ばしを10回繰り返しましょう。
  • 10回終了したら反対側も同様に行います。

10回×3セットこなすことで効率良く下半身の筋肉を鍛えることができます。

実践してみると分かるかと思いますが、腰周りや背中の筋肉を刺激することも可能。

そのため、全身的に引き締めることができて理想のボディラインをGETできます。

  • お腹とお尻にギュッと力を入れておきましょう。
  • ひざを曲げながら息を吸って、吐きながら息をはきます。
  • つま先、膝、おへそは常に正面を向けたまま行います。
  • 前側の足をストレッチポールに乗せているので転倒しないように要注意。

③内ももを引き締める「ワイドスクワット」

stretchpauldiet3

ストレッチに乗ったままワイドスクワットを行えば、内ももが引き締まって美脚の象徴である「足の隙間」が手に入ります。

ワイドスクワットとは、一般的なスクワットよりも足幅を大きく開いてつま先を外側に向けて行う筋トレ。

女性らしい下半身作りにうってつけな筋トレなので、挑戦してみてくださいね。

ストレッチポールワイドスクワット
  1. ストレッチポールの上に脚幅を広げて立ちましょう。
  2. つま先を外側に向けて両手を腰におきましょう。
  3. つま先の向きと同じ方向に膝を曲げてください。
  4. ひざをできるところまで曲げてゆっくりと膝を伸ばします。
  5. できるだけお尻を斜め後ろに引くようにしてくださいね。
  6. 10回×3セット行いましょう。

ひざを曲げる際には、太ももと床が並行になるように意識してみてくださいね。

バランスが取りにくい方は、壁や手すりなどを持ったまま行ってもGOOD。

  • 頭からお尻までは一本の棒のように真っすぐに保ちましょう。
  • 息を吐きながら膝を曲げて、吸いながら膝を伸ばしてください。
  • ひざとつま先は外側に向けてガニ股のような状態を保ちます。

ストレッチポールで魅力的な美脚・美尻を作りましょう

stretchpauldiet6

今回は、ストレッチポールで足やお尻を鍛える方法をご紹介しました。

慣れないうちは、バランスが取りにくくて難しく感じるかと思います。

ですが、楽しみながら挑戦すればバランス能力も上がり、インナーマッスルも鍛えられるのでいつの間にか理想のボディラインへと近づくことができます。

転倒には十分に注意してくださいね。

ストレッチポールを使用すれば、普段のトレーニングでは鍛えられない筋肉が刺激されて女性らしいボディをGETできますよ。

さっそく挑戦して夏までに憧れのスタイルを手に入れましょう。