2017年夜の水族館『マリンワールド』!日時やナイトショーの魅力を大公開

ライフスタイル

 

リニューアルオープンして一段と綺麗になったマリンワールドの一大イベント『夜の水族館』について詳しくご紹介いたします。

普段はみることのできない夜の水族館は一体どんな魅力があるのでしょうか。

実際に、夜の水族館に行ってきたので詳細をまとめます。

  • 『今年の夏休みにお子様を連れて…』
  • 『カップルのデートに…』
  • 『お友達とインスタにのせる写真を撮りに…』

全ての方が楽しめる海中の夜の水族館の魅力を見ていきましょう。

 

2017年夜の水族館の期間は?

4月12日~11月 9:30~17:30
12月~2月 10:00~17:00
ゴールデンウィーク(4/29~5/7) 9:30~21:30
夏休み(7/15~8/31)この期間内の土日祝日は9:30~の営業になるのでご注意ください。 9:00~21:30
9月の土日祝 9:30~21:30
クリスマス(12/23.24.25) 10:00~21:00

 

ナイトショーの時間

上記夏休みの期間の夜18時から始まります。ナイトショーは必ず見ていただきたいです。時間を合わせていくようにするといいですね。

夜景をバックに大ジャンプするイルカに感動しますよ。

 

夜の水族館料金

種別 大人 高校生 中学生 小学生 幼児(4歳以上小学生未満)
個人 2,300円(シニア1,840円) 2,300円 1,200円 1,000円 600円
団体(一般) 1,840円 1,840円 960円 800円 480円
団体(学生割引) 1,610円 840円 700円 420円(幼稚園・保育園)
年間パスポート 4,500円 4,500円 2,300円 1,900円 1,100円





※一般団体については、有料入館者20名以上より適用いたします。
※学校割引は、学校が主催する校外授業等に適用いたします。
※学校割引は下欄の“学校行事証明書”の提出が必要です。(学校団体料金の対象となる施設)
※身体障がい者手帳、精神障がい者福祉手帳及び療育手帳の交付を受けている方で手帳の提示があった本人及びその介護者1名についてはそれぞれ個人料金の半額といたします。
※シニア料金は、満65才以上の方に適用いたします。
※海の中道海浜公園の年間パスポートをお持ちの方は、マリンワールドの入館料が個人料金の2割引き(団体料金同額)になります。(本人のみ)
https://marine-world.jp/general-guide/regular-fees/より

 

マリンワールドのアクセス

・電車
●JR博多駅から
鹿児島本線(上り)で香椎駅まで11分。JR香椎線(西戸崎行き)にのりかえ、海ノ中道駅まで 20分。

・バス
●西鉄バスでのご来館

・フェリー
●船でのご来館

海の中道夜の水族館の見どころはココ!

見どころはやっぱりナイトショーです。イルカのジャンプのバックには、福岡タワー周辺の輝きが魅力的

福岡にいるのに、海中の夜の水族館に行かないなんて本当にもったいないです。

福岡の方でなくても遠くから足を運ぶ価値ありの大イベントですよ♡

九州でもっとも大きな巨大水族館です。

下の階から2階分が吹き抜けになっている水槽があり、直径が3mなのに対して深さが10mもあるのです。

 

シースルーエレベーターと言って、外装がすべてガラスのように透明になっているエレベーターがあり、まさに海の中に飛び込んでいるようなワクワク感を味わうことができます。

 

海獣のショーも博多湾を背景にとてもきらびやかになっています。

最近ナイトプールがツイッターやインスタグラムで注目されていましたね。

 

またマリンワールドでの食事やおやつも見た目がお洒落で変わったものが多いです。

海を感じさせるような鮮やかなブルーの商品も多いので、写真を撮るのも楽しくなりそうですね!

インスタグラムに映えそうな写真をたくさん撮るのもよし、家族で海を感じて癒されるもよし、すべてがとても素晴らしい思い出になること間違いないです!この夏はマリンワールドで楽しみましょう!

 

水族館だけではない!夜の動物園も大人気

福岡市夜の動物園の日時

福岡市動物園の夏の恒例イベント「夜の動植物園」が8月から9月第2週目までの毎週土曜日(8/1、8/8、8/15、8/22、8/29、9/5、9/12)に開催されます!
毎年大人気のイベントですが、今年は9月も2週目まで開催!さらに、昨年までは17:00に閉園し、18:00に再開園していましたが、今年は朝からの通し開園だそうです。

今まで以上に楽しめそうですね!

ここがすごい!「夜の動物園」のみどころ


普段は動物園で昼間見ても寝ているライオンやヒョウなど夜行性動物の昼夜の違いや、ライトに照らし出されるフラミンゴやペンギンなどが楽しめる!夜行性動物が夜になるとどれほどまでに生き生きとして行動するかが見て楽しめますよ!

 

夕方以降非公開となるゴリラ、オランウータン、チンパンジー、カンガルーは赤外線カメラで夜間の姿を園内の動物科学館で放映!直接は見ることができないところにもワクワクを感じますよね!きっと檻に近づけない何かがあるのかもしれませんね!こればっかりは直接見てみるほか確かめようがなさそうです。

 

福岡市動物園のアクセス

8月5日から9月9日までの毎週土曜日に開催される「夜の動植物園」の開催日に,無料シャトルバス“ZOOバス”を運行します。

乗降所は以下の2か所です。
①地下鉄大濠公園駅
(地下鉄大濠公園駅の3番6番出口近く)
※西鉄バスの大濠公園バス停ではありませんので,ご注意ください。
②植物園正門

いずれもシャトルバスののぼりが目印です。

車内は,動物のぬいぐるみを飾って,動物たちの鳴き声も流れて,乗った時から動物園気分を楽しみながら動植物園へお越しいただけます。
ぜひ“ZOOバス”をご利用ください。
※地下鉄大濠公園駅を17時00分始発で,20~30分間隔で運行します。
(地下鉄大濠公園駅発の最終は20時00分)
植物園正門発は21時10分が最終となります。
※天候不良の場合は,運行ダイヤが変更となることがあります。
(情報引用元http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/shuttles/)

子連れでも楽しめる夜の動物園

夜の動物園に子連れで行く場合は事前に昼夜の動物たちの様子を予想立てていくのがいいでしょう。

 

ライオンは夜だと昼間より自分の子供を心配して鳴き声を上げる回数が格段に増えるそうです。

カンガルーは夜にはオス同士でボクシングをしている姿を見ることができるなど、活発になる動物たちが多いようです。

 

また、夜の動物園はライトアップされているので虫が多いようです。羽織るものをもっていったり、虫よけスプレーを持っていくなど虫対策は必要になるでしょう。

 

夜間は動物が驚いてしまうのでフラッシュ撮影は禁止されているので注意しましょう。マナーを守って素敵な夜の動物園を堪能しましょう!

 

いかがでしたか?福岡の夜は水族館に動物園に楽しいイベント満載ですよ。お子様連れの方も、カップルもお友達同士でもいっぱい楽しんで素敵な思いで作りをしましょう。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。