1週間で見た目を変える!ストレッチポールダイエットの方法を部分別で大公開

  • 痩せたいけど、運動が嫌い
  • ポッコリお腹を解消したい
  • 肩こり腰痛がひどい

そんな方にオススメのアイテムをご紹介します。

たったひとつで『筋トレ』『ストレッチ』『マッサージ』ができる優れもののストレッチポール。

美スタイルを手に入れるためには必須といっても過言ではありません。

ここでは、ストレッチポールを使用した簡単ダイエット方法を詳しくご紹介いたします。

今日からあなたもストレッチポールで魅力的なボディラインを手に入れましょう。

それでは、はじめに『ストレッチポール』についてお話させていただきます。

 

ストレッチポールダイエットってなに?



ストレッチポールとは『体のゆがみを解消』してくれるトレーニングツールの一つです。

15分から10程度で簡単に行うことができ、体幹トレーニングとしての活用や、姿勢改善の手助けをしてくれる健康グッズです。

正しく姿勢を矯正するためには内側の筋肉であるインナーマッスル(体幹)を鍛える必要があります。痩せやすい体を作るためには体幹を刺激することで基礎代謝をあげることがよいとされています。体のケアとしても、インナーマッスルを鍛える効果の高いポールを使ったエクササイズについて説明していきます!

 

ストレッチポールダイエットがオススメの方とはどんな人?





ストレッチポールによるダイエットで効果が期待できる方をまとめました。以下の項目で3つ以上当てはまる方はストレッチポールダイエットに挑戦しましょう!

  • いつも決まった腕でカバンを持っている
  • 体重をかける足がいつも決まっている
  • 全身を鏡で見たときにお腹のくびれ方に左右差がある
  • 猫背
  • 反り腰
  • 肩こり・腰痛に悩まされている
  • むくみがきになる
  • 寝つきが悪い


ストレッチポールが人気な3つの理由


それでは実際にストレッチポールダイエットはどんな効果があるのでしょうか??

また長年スポーツクラブや病院、リハビリ室などで大活躍をしている人気な理由は一体何でしょうか?

そんな疑問点を解消していきましょう!


1.
簡単エクササイズで抜群な効果

そもそもこのアイテムのいいところは、わずかなすきま時間で行えるということです。

5分や10分でできる上に、特別な運動能力は必要ありません。

ポールの上でゆらゆら揺れているだけでも効果があるものはストレッチポール以外存在しませんよね。

就寝前のひと時にストレッチポールでカラダをリセット。

リラックス効果で、ぐっすり快眠できますよ。

1日の疲れをストレッチポールでとってみてはいかがでしょうか?


2.
体幹トレーニングもできる

体幹トレーニングという言葉はもはや、スポーツ選手だけの言葉ではなくなってきましたね。

猫背などの姿勢を改善するのにも体幹トレーニングが活きてきます。

筋力が落ちてしまったばっかりに、姿勢が悪くなる人が増えているそうです。

ストレッチポールエクササイズでは、身体の土台となる体幹を強くし、自然と美しい姿勢を保てるように改善してくれます。

つまり、綺麗な姿勢を維持する筋肉を鍛えてくれるため、頑張って姿勢を正さなくても自然といい姿勢が保てるようになると言われています。

今回はストレッチポールを使用したエクササイズ方法もご紹介いたしますので参考にしてみてください。


3.
血行が良くなる!冷え性解消にも効果的

体幹を鍛えることにより、姿勢がよくなり血行が良くなります。

猫背やそり腰のような悪い姿勢のまま生活していると、筋肉や脂肪が固くなり血行を妨げるそうですよ。

それによって腰痛や肩こり、冷え性などのカラダのトラブルを引き起こします。

ストレッチポールのエクササイズで、しっかりほぐしてあげると改善されることも。

 

またインナーマッスルが鍛えられることで、筋量が増えて代謝アップ。

代謝が上がると余分な脂肪が燃えやすくなるのでダイエット効果も期待できますよ。

血行促進効果と、ダイエット効果を体感してカラダの内側からスッキリさせましょう。

では、さっそくストレッチポールのやり方を詳しくご覧ください。

できそうなものがあれば今日から実践してみてくださいね。

ストレッチポールをお持ちでない方は、タオルケットや、バスタオルを重ねてくるくると筒状に丸めると代用も可能です。

まずはお試しで即席ストレッチポールを作ってみるのもいいですね。


ストレッチポールのやり方2選!


1.
ストレッチポールお腹痩せ

 

  1. ストレッチポールを体と同じ方向に置きます
  2. ポールを下にして、腰からゆっくりと仰向けに寝転がり、おしりから頭までポールに乗せます
  3. 手は適度に広げ、膝は腰幅で立てて広げます
  4. そのまま10分~15分、ポールの上に乗ります

2.下半身太り解消

 

  1. ストレッチポールと直角に座ります
  2. 体の位置はそのままに、ポールを転がして骨盤だけを前後に動かします
  3. 手は肩甲骨を意識して、骨盤と一緒に前後に動かすと気持ちが良いです
  4. さらに、ポールの上で、バランスを取りながらおしりを片方ずつ上げて、わき腹を縮めます

骨盤の位置を矯正することにより、内臓の位置が正しくなり、結果的に下半身のむくみや脂肪燃焼に役立つでしょう。

 

ストレッチポールを使用して憧れボディを手に入れよう!

ちょっとした場所と時間があれば気軽に行えて、さらに体幹も鍛えることができ、姿勢もよくなり、筋肉量も増えて痩せやすい体質になる万能のストレッチポールダイエット。ぜひ今日から挑戦してみましょう!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る