痩せたい女性の筋トレメニューマニュアル!ダイエットは筋トレが1番!

筋トレのメニューの組み方は、痩せたくて筋トレを始めた女性のほとんどが突き当たる壁ですよね。今回は、ダイエットを目的とした女性にオススメの筋トレマニュアルを作りました。少しでも理想のスタイルに近づけるように参考にしていただけると幸いです。

 

筋トレダイエットとは?

 

ダイエットの目的は人それぞれ。特に女性のダイエットの目的は①体重を減らすこと②見た目を引き締めて美しく健康的な体作りの2点で、特に②を重視している人が多いのではないでしょうか?それでも毎日乗る体重の500gの変化に一喜一憂してなかなか見た目の変化まではいたらないで挫折を繰り返すことが多いのではないでしょうか。今日はちょっとした体重の変化よりは大きな見た目の変化を目指しての女性のための筋トレメニューについての紹介です。

女性の痩せるための筋トレメニュー




バストアップに効くプッシュアップ

 

まずは見た目の変化で女性が気になるのはバストアップではないでしょうか。とくに胸は20代から重力加齢によって徐々に垂れてきてしまいます。それをツンと上向きのバストにするのがプッシュアップという運動です。わかりやすく言うと腕立て伏せですね。やり方を間違うと腕の筋肉だけが鍛えられてしまうので、しっかりと肩幅まで両腕を開いて行いましょう。厳しければ膝をついたり壁に向かって立ったままやっても効果があります。

https://www.youtube.com/watch?v=pgT_EyNuHd0

 

くびれたウエストをつくるクランチ

 

次に気になるのがくびれたウエストを作るクランチです。腹筋運動ですね。やり方によっておなかの上側、横側、下側とそれぞれ引き締まる部分が違うので、部分に合わせてトレーニングをしましょう。男性は前側におなかが膨らみますが、女性は横に贅肉がついていきます。なのでくびれがほしい方は腹斜筋を鍛えていきましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=tTBTLL-G_jw

 

ヒップリフトでキュッと上がった小尻に

 

最後に胸のように加齢とともに垂れてくるのがお尻です。ヒップリフトを行うとお尻が小さくなるだけではなく、O脚の解消や太ももが細くなったりお尻だけではなく下半身の引き締めに効果があります。負担もそんなに大きいものではないので夜眠る前に布団の上で気軽にできるトレーニングとなります。

https://www.youtube.com/watch?v=ANbCSzjPdEY

 

家でできる筋トレメニュー

 

気軽にできる上に体幹も鍛えられる筋トレメニューの紹介です。
さきほど紹介したヒップリフトの状態から片足を浮かせたワンレッグヒップリフトがおススメです。体の中の一番筋肉が密集している部分は実は太ももです。ダイエットは胸やおなかを中心に行いがちですが一番効果が出るのは実は下半身を鍛えることなのです。先ほどの様々な効果があるヒップリフトの強化版のワンレッグヒップリフトを使えば体幹も鍛えられ、姿勢がよくなり内臓の位置も整い、代謝があがりダイエットにつながるというわけですね。

 

筋トレ後の食事で決まる

また、せっかく運動したのにそのあとに砂糖たっぷりのスイーツを食べてしまっては元も子もありません。ささみなどを中心とした低脂質高たんぱくの食事を心がけ、食べすぎをしないよう心がけましょう。ついついおなかが空いてしまう対策としては寝る前の小腹が空く時間に筋トレをしたり、早めに歯を磨いてしまったりして、そのあとは基本的にすぐに寝ましょう。

 

筋トレをして美しいスタイルに!

体を引き締めるためには一朝一夕では成し遂げられません。結果が出るまでこつこつ努力を積み重ね自分の納得できる体を目指してがんばっていきましょう!最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る