ストレートネックを改善する3つのポイント!原因とセルフチェック方法とは?

肩の凝りや、頭痛、日々の疲れはストレートネックから来ているものかもしれません。今回はストレークネックになってしまう原因や、解消方法をご紹介いたします。いち早く改善して体のストレスを減らしましょう!

そもそもストレークネックってなに?

ストレートネック」は最近よく耳にする言葉になってきました。スマホの触りすぎで首がどんどん前に傾いてくる状態から「スマホ首」と呼ばれることもあります。

ストレートネックは病気ではありませんが、放置しておくと、肩こり・腰痛がひどくなったり頭痛やめまいなどの原因にもなるので今すぐにでも改善しておきましょう!

まず、「私はストレートネックなのか?」を知る必要があります。ストレートネックのセルフチェックをして、さらに原因を知り改善方法を実践しましょう。いち早くあなたのストレートネックの悩みが解消されるよう、上手く伝わるように執筆していきますね♪

 

ストレートネックのセルフチェック方法

ストレートネックは病院でレントゲンをとって診断することが、一般的ですが、まずはご自宅でやってみたいという方はこちらのセルフチェックをしてみてください。




1. ケータイ(スマホ)を1日1時間以上使う
2. ノートパソコンをよく使う
3. デスクワークを4時間以上している
4. 左と右を向いたときに向きやすさに左右差がある
5. 後ろに首を倒したら違和感がある
6. 肩がよくこる
7. 猫背だと周りから言われたことがある
8. ケータイを自分の胸より下の位置で使用している
9. 運動を全くしていない
10. パソコンやケータイを使用した後は頭痛がする

3つ以上当てはまる方はストレートネックの可能性があります。成人女性の頭の重さは5キロだと言われています。この5キロを常に支えている首の骨(頚椎)には負担が大きすぎて、すぐに正しい位置に戻してあげなければ、頚椎の変形が起こってしまいます。

そうなると慢性頭痛や、めまいなども起こりうるので直ちに改善していきましょう!改善していくには、生活習慣の見直しが1番大切です。それでは、対策方法も見ていきましょう!

ストレートネックの3つの原因

1. 姿勢など日常的な習慣や癖

ストレートネックは、ほとんどが日常的な習慣、癖などで起こります。スマホやノートパソコンを長時間使ったり、料理を作るときに猫背になっていると、どんどん首が前方に傾く癖がついていきます。日々、姿勢を正すことを意識するだけで改善されてくるので諦めずにいい姿勢を維持しましょう!

女性は姿勢改善のブラジャーもオススメです。自然と前に傾く肩や首をしっかりとサポートしてくれます。実際にコレを日々つけることでカラダの悪い癖が治り、矯正下着をつけなくても平気で正しい姿勢を維持できるようになった方はたくさんいらっしゃいます。

 

2. スポーツによるもの

 

格闘技などの背中を丸くする競技もストレートネックの原因だといわれています。しかし、スポーツをする方はだいたいカラダも鍛えられていることが多く、背中や首の筋肉(僧帽筋)が鍛えられていると、ストレートネックにはなりにくいので、スポーツによるストレートネックの方はごくわずかです。

 

3. 加齢による筋肉量低下

 

年齢とともに筋肉量も少なくなり、頭を支える力が低下することでストレートネックになりやすくなります。ストレッチや簡単なエクササイズをすることで充分に防げるので、気になる方は、毎日欠かさずストレートネック防止の運動を始めましょう!

 

ストレークネックを改善する方法は?

ストレートネックを改善する方法は、たくさんあります。主には整骨院や整体で治す方が多いようです。ちなみに料金は、1時間5,000円〜1万円が相場だといわれています。調べたところ、安くても3,000円でした。ヨガやフィットネスに通うという選択肢もありますね!

まずは、自宅で改善していきたい方はストレートネック専用の枕などの商品を活用する方法もあります。

今回はストレートネックを改善するエクササイズやストレッチ方法をご紹介いたします。お風呂に入る前や、朝起きてちょっと時間をつくってやってみてください♪

 

 

5分でできるストレートネック改善する3つのポイント!

 

エクササイズで解消する

ストレートネックの解消エクササイズをご紹介いたします。

1. まず、足幅を腰幅程度に開いて、タオルを両手に持ちます。
2. そのままバンザイをしましょう
3. 脇をしめるように肘を曲げてください(タオルは頭の後ろ側をとおる)
4. この肘を伸ばしたり、曲げたりを15回ゆっくりと繰り返しましょう

胸周りの筋肉が固まると、猫背になり、ストレートネックの原因に繋がるので、普段からしっかりとほぐしておかなければなりません。このエクササイズで解消していきましょう!

 

ストレッチで解消する

 

ストレッチはストレッチポールを使用することをオススメします。ストレッチポールでは、仰向けになり簡単な動きをすることで解消できるので毎日行うことも苦ではありません。それどころか、ストレッチポールは、やらないと寝れないほどの癒し効果もあります。

 

1. ストレッチポールの上に仰向けになりましょう
2. 両膝を曲げで、足裏はぴったり床にくっつけます
3. 肩の力を抜いてストレッチポールに沈み込むようなイメージをしてください
4. 両手をカラダの横に楽につき、手の甲を床に滑らせながら胸の位置まできたら再びカラダの横に戻します
5. この動きを5〜7回ほど繰り返しましょう!

 

エクササイズのポイントは体をしっかりストレッチポールにあずけることと、ゆっくりとした呼吸をつづけることです。このストレッチをするだけで胸周りの固まった筋肉がほぐれて呼吸もずいぶん楽になります。酸素が体に行き渡ることで頭もスッキリするのでぜひ1日1回は行ってみましょう!

痩せたい方必見!ストレッチポールを使用したダイエット方法の記事はコチラ!

http://ikki-p.com/%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e7%9a%84%e3%81%aa%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9%e3%82%92%e5%a4%a7%e5%85%ac%e9%96%8b%ef%bc%81/

 

 

3. 体幹トレーニング

引用:

https://www.youtube.com/watch?v=BcBkVf_QN-E

ストレートネックや猫背などの姿勢の悪い原因として筋力の低下や筋肉のバランスの悪さがあげられます。そこで、バランスのとれたトレーニングをしっかりと行うことで、常にいい姿勢を保とうと意識しなくても自然と骨を筋肉が正しい位置に固定をしてくれるようになります。

ストレートネックを改善してカラダを軽くしましょう!

ストレートネックで辛い思いをしている方、ぜひ日常生活の中での癖を見直して、1日5分間でもいいので簡単なエクササイズに取り組みましょう!

今もここまで読んでくださり、きっと肩や目に疲れがでているはずですので、これからスタートしましょう!私自身もパソコンを使いすぎているので、少し肩周りが緊張しています。今からストレッチポールをしますね♪

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る