ストレッチポールで猫背解消する方法!寝ているだけで美姿勢をGET

猫背になってるよ、と言われても、四六時中姿勢のことを意識するって難しいですよね。
私も実は猫背なのですが、はっと気付いて直そうとしても
普段から猫背なので直すのもちょっと負担な感覚すらしてきます。
そんなクセになっている猫背、どうやってストレッチポールで解消できるのでしょうか。

ここでは、ストレッチポールで猫背を解消する方法を詳しくご紹介させていただきます。

まず、はじめにあなたは『本当に猫背なのか』をセルフチェックしましょう。

猫背の人の体の特徴!本当に猫背なのかをセルフチェックしよう

猫背の人の体のポイントは以下の通り。
・肩の位置が本来の状態より前に出てしまっていて、巻き肩になっている
・腰の位置も前に出てきてしまっている
・骨盤が傾き、後傾になったり人によっては前傾し反り腰になることもある
この3つの特徴がでてきます。

こうなると姿勢ひとつでなんとなくだらしなく見えたり、老けてみえたりもします。
これらを放置しておくと、内蔵機能や呼吸機能にも影響し、様々なトラブルが起きることもあります。

体をどうすれば猫背が改善するのかを大公開

猫背の人の場合には、上半身の前面の部分の筋肉が縮こまっていることが多くみられます。
なので前面を伸ばす、という行動が必要となります。

また背中も肩甲骨周辺・首回りなどに負担がかかり凝っていることも。

この筋肉をゆるめ、姿勢がまっすぐになるということを体に覚えさせること。
この2つが猫背を直すための重要なカギとなります。

ストレッチポールを使った猫背の解消方法

ここでどう猫背を改善するかというと
まずはストレッチポールに仰向けに、縦に乗ることが第一です。
ただこれだけで胸部・頭部・首・肩甲骨周り・背中・腰の筋肉がちょうどよくストレッチされます。
意外と自分が前方面に縮こまっていたんだなと驚くほどに伸びを感じるでしょう。

ストレッチポールの上に乗ったまま呼吸をしたり、小刻みな振動を加えます。
このように深層部の筋肉までゆるめることで、本来骨があるべき場所へと戻る効果が期待できます。





また、正しい体の軸を意識することができるので、より猫背を直すことができます。

ただ床に寝っころがって猫背を直すことは実は難しく、正しい一本の軸をストレッチポールを使う事で意識することができるのです。
ストレッチポールを使った姿勢改善の可能性については、研究論文などでも明らかになっているので、ストレッチポールを使って猫背を改善するということは理に適っているといえます。

 

日常での姿勢も意識する

ストレッチポールを使って正しい姿勢を体が覚えてきたら、今度は日常でも意識してみましょう。
パソコンをするときの姿勢、携帯をいじっている時の姿勢、電車で座っている時の姿勢。
ついつい同じ姿勢をとってしまいがちですが、意識して同じ姿勢を取り続けないことだけでも大切です。

一度でも体が「正しい姿勢」を覚えることで、日々のちょっとした瞬間の意識で
徐々に猫背が改善されていくでしょう。最低2か月はかかるともいわれるほど
姿勢を直すというのは容易ではありませんが、日々の意識ひとつで大きく変わるのは確かです。

まとめ

体を変えるって大変なことですよね。
自分の普段のクセや無意識でしていることはなかなか直すのは難しいことです。
ましては姿勢は他人に指摘されて直そうと思っても、実際正しい姿勢が何かを
体自体が忘れてしまっていることもあります。
そんな時にはストレッチポールを使って体に正しい姿勢を覚えさせること。

地道な努力も必要ですが、やることはとっても簡単。
これからの自分のためにもぜひ、正しい姿勢を手に入れてみてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る