くびれの作り方は筋トレに秘訣あり!綺麗な腹筋美人になるとっておきストレッチ法!

 

女性にとってくびれは魅力のひとつ

男女問わずきれいなプロポーションを保ちたいと思っている人は多いはず、特におなか回りはきれいなくびれを作りたいと願ってやまないそんな人にとっておきのストレッチ法を中心に、筋トレの効果的なやり方もお教えしちゃいます。

 

くびれは腹筋だけではできない!?
くびれはおなか回りのぜい肉を落とせば、要するに腹筋をすればどんどん出てくるのかといえばそういう単純なものでもないのです。
一般的な腹筋で上体を起こすだけではポッコリお腹の解消にはなってもいつまでもくびれはできません。そこで鍛えなきゃいけないのが腹斜筋です。腹斜筋は肋骨からへそのラインまでの筋肉で、ここを的確に鍛えなければいけません。

くびれの作り方は必要な筋肉を的確に鍛えること!

くびれを鍛えるには前述した腹斜筋を鍛える必要があります。と言っても一般的な腹筋に、ツイスト(ひねり)を加えるだけで簡単にできるのです。上体を起こす際に、右ひじで左ひざを触れるように起こすだけで簡単に腹斜筋を鍛えることができるのです

簡単にできるくびれストレッチ法!!

次に簡単に作れるくびれストレッチ法ですね。仰向けに寝転がって、右こぶしを前に突き出してパンチに姿勢をとってください。その時左足も同時に前に突き出します。これを交互に10回ずつ行うことによって腹斜筋が刺激され引き締まりボディが手に入ります!普通の筋トレと違って筋肉がつきすぎる心配がないのが女性にはうれしいですよね。

くびれは直ぐには出来ない!無理な運動は要注意!

よくあるのがくびれ欲しさに過度な筋トレを繰り返して腰を痛めるケースがよくあります。気を付けなければならないのは、くびれを作るよりも健康的なボディバランス。とくに手足の末端と比べておなか回りは効果が出てくるのに時間がかかる部位なので、半年や一年かけて取り組むことが大事といえるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る