「うる藍バリア」を20日間飲んでみた口コミと効果を大公開

美容

 

うる藍バリアってなに?

 

口臭対策で今話題の「うる藍バリア」ネットのみで購入できる粉末サプリメントで、藍から抽出されたポリフェノールと食物繊維、ポリグルタミン酸が入っており、主に口内環境の正常化と、うるおい成分が入っているとのことです。

 

値段はひと月分で3600円で割高であるという口コミもありますが、「人と話すときに自信がついた!」「口臭を気にせずに生活できることがうれしい」という声もあるので、人と話す自信につながると考えたらそんなに高いものでもないのかもしれませんね。



うる藍バリア飲み方とタイミングは?

タイミングは特に指定はないですが、1か月30包で「1日1袋」ずつ飲みます。水なしで飲めるので、人と会う前にサッと飲むのがいいそうです。また、飲み続けて口臭が改善されるとの声もあるので、ミント系タブレットと同じ使い方というわけではないようです。

 

ミント系タブレットだと、一時的に口臭が防げても、そのあと口内が余計乾きやすくなるので、結果的に口臭が増すという口コミもあります。うる藍バリアは飲み続けることで口臭が少なくなるので、口臭改善が期待できます。

うる藍バリアの効果は?

 

食物繊維が入っているのでお通じの改善にも効果があるそうです。体内から不要物が排出されることも口臭や臭いの元にも効果がありそうですね。またうるおい成分が入っており、口臭の一番の原因である乾燥を防いでくれるのも魅力的です。そもそもの商品名にも入っている藍は口内を殺菌してくれる作用があり、ポリフェノールによって口臭を予防できるWの消臭効果が期待できるそうです。また加齢とともにくる口の中のねばつきを抑える働きもあるのも嬉しいですよね。

うる藍バリアを飲み続けると副作用はあるの?

 

副作用は特にありませんが、レモン味が結構強く、酸味があるからこそ唾液の分泌が促されるのですが、その酸味が嫌だという声もあります。また、粉末なので飲むタイミングをいまいちつかめず、人と話す前にミントタブレットを結局飲むという人も多いようです。ただ、デメリットは少ないので、気軽に飲んでもよさそうですね。


うる藍バリアを20日間試した口コミ

たった1袋をサッと飲むだけなので簡単に続けられますよ。きになる口臭のほうは、全くの無臭になりました。人と話すときは必ずガムを噛んでからにしていましたがそんな心配はしなくてよくなったので自信もつきましたよ。飲んだ後は口の中がずっと潤っているような感覚になります。

 

うる藍バリアで口臭とさようなら♡

 

口臭にはいろんな種類があります。タバコや食生活の乱れ、アルコールの匂いやにんにくの匂いなど、元来匂いが出てもしょうがないものを摂取しすぎていると効果がうすれてしまうかもしれません。まずは健康的な食生活やアルコールやたばこをなるべく控えたうえで、エチケットの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。